かめ太郎のぼちぼち行こか~マイル旅行編~

ARTICLE PAGE

保険の無料相談でポイントを獲得する方法

B-03-001.png

この記事では、大量にポイントを獲得する方法の3つ目である”保険の無料相談”について書いていきます。


本ブログ全体の中で本記事は、ここ↓の話になります。

B-03-000.png



まずはじめに先日私が申し込んだ無料相談のキャプチャ画像を見てください。

B-03-002.png


上の案件では、11,000ポイントが獲得できます。クレジットカードと同じくらいの破壊力がありますね。条件としては”無料面談完了”とあるので、保険の加入有無は関係ありません。相談だけでこんなにポイントを獲得できたらすごくお得ですね。


これから本記事では、この例のように保険の無料相談をして大量のポイントを獲得する方法について詳しく書いていきます。最後まで読んで実際にチャレンジしてもらえると嬉しいです。(面談がこんな感じだったとコメントもらえると私が喜びます(笑))


それでは、保険の無料相談の概要を説明します



保険の無料相談とは

保険の無料相談とは、簡単に言ってしまうと、保険の営業マンとカフェやファミレス、自宅などで会って、保険の紹介を受ける ものです。保険を契約しなくても良いので、気軽に保険の相談ができるところが良いですね。


以下が一般的な保険の相談の流れです

保険の相談の流れ

STEP1 ポイントサイトから申し込みます。

↓ ↓

STEP2 申し込んだ会社例えばA社から連絡があります。

↓ ↓

STEP3 A社と提携しているファイナンシャルプランナーBさんから連絡がきます。日時、場所を決めます。

↓ ↓

STEP4 保険の相談をします。

↓ ↓

STEP5 アンケートの記入します。


特に難しい箇所はなく分かりやすいです。では、やはり次のことが気になってきます。



相談して貰えるポイントは誰が出してるの?

私たちが保険の相談をしてポイントをもらえる仕組みを見てみましょう。先ほどの保険の相談の流れで出てきた会社AとファイナンシャルプランナーBさんを使って説明します。


ファイナンシャルプランナーBさんは新規のお客様が欲しい。しかし、昔のように外回りの営業して探したり、雑誌やテレビCMを流すには多くの時間と費用がかかり効率が悪い。


そのため、保険の相談を受けたいと言う人を仲介会社A社から紹介してもらい、A社に紹介料を払う。その報酬の一部をハピタス経由でポイントとして貰う。


ファイナンシャルプランナーBさんからすると、不特定多数の人に広告費用を掛けるより、紹介料を払ってでも保険を検討している人を紹介して貰えるほうが費用対効果が高いんですね。


相談はどんな感じで進められるのか、私が今まで受けたものを参考に会話形式で書いてみます。



保険相談はどのように始まるのか


tartgeticon まず初めに自己紹介させて頂きます。私が勤めている○○という会社は、名刺の裏に記載している通り、約20社の保険を取り扱っています、、、

スラスラと慣れた口調で自己紹介をされます。

tartgeticon 今回どんなきっかけで保険の相談をご依頼されたのでしょうか?

myicon 今後こどもを持とうと思うので、万が一に備えて生命保険に入ろうかと思い申し込みました

tartgeticon わかりました。今現在なにか保険に加入されていますか?

myicon 何も入っていません

tartgeticon それでは、簡単に保険の考え方をご説明いたします、、、

大抵こちらが聞く前に保険の考え方を説明し始めます。

tartgeticon 差し支えない範囲で結構ですので、毎月の生活費と資産額など教えて頂けますでしょうか?

他にも持ち家or賃貸など、保障額を算出するのに必要な情報のヒアリングをされます。

myicon 毎月の生活費はざっくり○○円で、貯金額は○○円くらい?、家は賃貸です

tartgeticon お子様の学校は私立をお考えでしょうか?大学は国立、私立などご希望はございますか?

myicon 分からないので、一番安いパターンと、幼稚園から大学まで全て私立の2パターンを試算してもらえますか?

tartgeticon それでは病気になったときの備えについてはいかがでしょうか?、、、

相談するつもりがなかった医療保険の話になります。

tartgeticon がんについては心配ありませんか?、、、

今度はがん保険の話になります。

tartgeticon お子様の教育資金にはまとまった費用が掛かります。最近は銀行に貯金してもほとんど増えませんが、保険なら増やせます、、、

学資保険ですね。

tartgeticon 世界一長寿国の日本では、老後にもまとまったお金が必要になりますので保険で増やしましょう、、、

最後は貯蓄性の保険ですね。


ここから先は2パターンに分かれます。すでに持参していたカタログを見せて、保険商品の説明を始めるパターンと、ヒアリングをした情報をもとに次回商品の提案をするパターンです。


だいたい相談はこんな感じで進んでいきます。当然担当のファイナンシャルプランナーさんによって違いますが、みなさん共通していることがあります。


説明に慣れていて、流れるように話し続けます。会話の割合は FPさんが8 私が2 くらいです。

毎日保険の相談をされているプロですので、こちらがうまく話を進めようとしなくても向こうがやってくれます。その流れに乗りましょう。


保険を相談しているシーンが少し想像できたと思うので、ここでいくつか沸いてくる疑問をQ&A形式で書いてみます。



保険の無料相談についてのQ&A

最終的に契約しないとダメなの?

中にはポイント獲得の条件が”契約成立”のものもあります。契約しなくても面談だけでOKな案件が多いのでそちらを申し込みましょう


面談時間はどれくらい?

私が経験したのは、1時間~1時間半が多いです。相談内容によりますが、回数は1回~2回で終わっています。


どこで面談できるの?

自宅、喫茶店、ファミレス、職場などで出来ます。小さいお子さんがいてお店では難しい人も自宅まで来てくれるので可能ですね。飲食店でする場合は、飲み物代は各自持ちです。

相談に必要なものや把握しておくことは?

保険に加入している人はその保険証券。ざっくりとした毎月の生活費と貯金額。わからなくても平均的な生活費をもとに試算するので必須ではないです。

続いてどんなことを相談したら良いのでしょうか?



何を相談したらいいの?

保険の種類ってたくさんありますよね。生命保険、医療保険、がん保険、貯蓄性の保険、長期就業不能保険、、きっとまだまだあるはず。


はじめて保険の相談をするときは、何を相談したらいいのか迷うと思います。この保険だけでいいのかな、、これも入った方がいいんじゃ、、保険について詳しくないから、少し勉強してから相談に行ったほうがいいんじゃっ、、とも思うかもしれません。


でも、保険についてある程度分かる人は、ごく一部でそういった人は、そもそも無料相談を受けません。なので、ファイナンシャルプランナーさんも保険を一から説明することに慣れてますから、心配いりません。まったく勉強しないで相談しに行っていいです。


相談の中でかみ砕いて説明してもらって、もっと知りたくなればそれから本を買って読んでもいいですし。



だたし、あなたがこの機会に保険の加入を考えている場合、すごく重要なことがあります。決して1社しか相談をしていないのに契約をしないでください。必ず3社以上面談してから決めてください


3社以上受ければ、必ず高いところ、安いところが必ず出ます。賃貸の部屋探しと同じでいくつか見て回ると、相場みたいなものがわかってくるんです。信頼できる担当者とそうでない担当者もわかってきます。それから契約する先を決めてくださいね。



話を戻すと、生命保険、医療保険、がん保険、貯蓄性の保険などなど、事前に何を相談しようかと悩む必要はないと思います。申込時に何を依頼していたとしても、ファイナンシャルプランナーさんは一通りヒアリングをして提案してきます。私はいつも同じことを相談しています。


『子供を持とうと思うので、子供が大学を卒業するまでの期間だけ掛け捨ての生命保険に入りたい』


限定してお願いしても、先ほどの会話例を見てわかるように、取り扱いの保険すべて提案しようとしてきます。



保険の契約をもし迫られたら?

もし運悪く保険の契約を迫ってくるファイナンシャルプランナーに当たってしまったら、大変ですね。申し込む時のホームページにはしつこい勧誘はしません!と大抵書いてありますが、実際のところ担当者次第です。


もし加入を決めていないのにプレッシャーを掛けてくるような人なら諦めさせるコツが2つあります。


一つは『契約した方が良いのかな、、、でも今は決められない、、、無言、、、、、』無言になるんです。勧められるたびにこれを繰り返します。理由を聞かれても具体的に答えません。向こうはプロですから、こう言われたらこう答えるってノウハウを持ってるので、口では勝てません。何が分からないかが分からないし不安そうな態度が良いんです。


もう一つは、最もシンプルである掛け捨ての生命保険にだけ興味を示すんです。(大体月10万を保障してくれる保険なら2千円台くらい。)しかも、加入するのは当分先だと伝えておきます。

『妊娠したら加入したい』とか『子供が2人目できたら加入したい』とか。


掛け捨てのシンプルな生命保険はファイナンシャルプランナーさんに入る報酬がかなり低いんです。契約まで持っていっても大したお金にならないんです。しかも、加入はまだ先のことだとくれば、早々に見切りをつけて他の顧客に時間を掛けます。



もし、入りたくもない保険に無理に契約させられそうになったらこの2つの方法を使えばで次回の面談には進まないと思います。


次は実際にハピタスで、保険の無料相談の案件の申し込む手順を説明します。



手順① ハピタスでどの案件に申し込むか決めましょう

はじめに、申し込む案件を決めましょう。どうせやるなら期間限定でポイントアップしている案件を狙いたいところですが、”ハピタスセレクション”や、”みんなdeポイント”に保険の案件はほとんど出ません。


5月から6月末までの期間に3回だけでした。もし出た場合はツイッターやこのブログでお知らせしますが、基本は保険一覧でポイントの高いものから選べばよいと思います。


ハピタスにログインして画面左上に”サービスでためる”をクリックします↓

B-03-003.png



一覧の画面が出てくるので、”保険”をクリックします↓

B-03-004.png



”獲得ポイントの多い順”に並び替えます↓

B-03-005.png


あとは、ポイント獲得条件に保険の契約が必須になっているものを除いて案件を決めます。


申し込みたい案件が決まったとして、次のステップにいきます。次はcookieの削除です。



手順② cookieを削除する

cookieって何?という方は、クレジットカードの新規発行でポイントを獲得する方法 の記事に詳しく書いたので読んで見てください。


cookieの削除の方法は、ハピタスのヘルプにわかりやすいページがあります。使っているブラウザ毎に操作方法が違うのでヘルプで確認してください↓

ヘルプ  パソコンでの「Cookie」の削除について


cookieの削除が終わると、いったんハピタスがログオフになっているので再度、メールアドレスとパスワードを入力してログインして下さい。



手順③ リンクボタンをクリックする

先ほど決めた案件のページを表示して、”ポイントを貯める”ボタンを押して下さい↓

B-03-006.png


選んだ会社のホームページに飛びます。



手順④ 必要事項を入力する

申し込み画面に従って必要事項を入力して下さい。大抵相談したい内容を記入する欄があるので、記入します。


何を相談したら良いか迷う人は、「子供を持つ予定なので、子供が大学を卒業するまでの期間だけ掛け捨ての生命保険に加入したい」 など書いて下さい。


その後、担当ファイナンシャルプランナーさんが決まり面談日時の調整する連絡が来ます。



以上が、ハピタスで保険の無料相談を申し込む手順の説明でした。
次は、今まで私が実際に行った保険相談の簡単な結果だけお見せしたいと思います。



私の無料相談の結果

実際、保険の相談ってどうなのか気になりますよね。後で個別の記事で詳しく書きたいと思っていますが、先に結果だけお見せします。いずれも同じ依頼内容で相談しています。


依頼内容 『子供を持つ予定なので、子供が大学を卒業するまでの期間だけ掛け捨ての生命保険に加入したい』


保険ポイント、ほけんの時間、保険GATEの3つで相談してきました。

保険ポイント 1回のみ1時間30分 ヒアリングをせず、いきなり『かめたろうさんにぴったりの保険はこれです』と終身保険のカタログを開く。保険料の高い保険ばかり勧めてきて、最後には『掛け捨て保険はネットで調べてみてください』で終了。

ほけんの時間 1回目1時間30分、2回目1時間30分『米国ドル建て積立利率変動型終身保険』なる掛け捨てとは程遠い保険にほとんどの時間を費やす。掛け捨ての保険の資料は持ってこないという徹底ぶり。

保険GATE 1回目1時間、2回目1時間。1回目のヒアリングを元にライフプラン表を作り必要額を算出。それなのに、計算により出された保障額の2倍の保険を提案!しかもシンプルな保険を依頼したのに特約をモリモリ付けられて保険料が大幅アップ。シンプルな掛け捨て保険の説明はパソコンでささっと説明して終了。



追記

「ほけんのFP」で実際に受けた面談を記事にしました。参考にお読みください。 

【実例】「ほけんのFP」の無料相談を受けてきたので会話形式でお見せします

実際に私が受けた無料相談を記事しました。まだ無料相談を受けたことがない方はどんな感じで行われるのか見てみてください。



最後に伝えたい事 信用しすぎないで!

私の相談結果を見てもらえばわかるように、お客が求めているものより、売りたいものを優先する担当者もいます。たまたま私の担当になった人達がそうであっただけで、お客の身になって提案しているファイナンシャルプランナーさんはたくさんいらっしゃると思います。


無料相談という性質上、利益重視になりやすいのかもしれませんね。
私たちは保険の申し込み時や面談の初めに・公正中立な立場で ・お客様の身になって提案 などの文言を目にしたり聞いたりします。


それらの言葉を信用しすぎないでください。そうでないケースもあるということを知っておいて下さい。


保険の相談は会社よりファイナンシャルプランナーさんその人によるところがほとんどです。私はたまたまイマイチなファイナンシャルプランナーさんを紹介されただけなので、先に挙げた会社はやめとこうなんて思わないでくださいね。


マイナスな面を書きましたが、それでも保険相談はおすすめですよ。1回か2回の面談を受けるだけで大量のポイントを獲得できることを考えたら、やる価値はあります。保険について、いろいろ教えてもらって勉強にもなりますし。今度はどんな高い保険を提案してくるんだ?っていう裏の楽しみもあります。



ぜひ、無料相談を受けて大量のポイントを獲得して下さいね。そしてどんな提案をされたか知りたいのでコメントを貰えると私が喜びます(笑)



次の記事からは、ポイントサイトで獲得したポイントをANAマイルに移行する作業について説明します。ポイントの移行方法(ハピタス→PeX)

関連記事

6 Comments

2017SFC  

実は今日保険の無料相談に行ってきました(ほけんの時間)。ご記事を読んで今回のポイントを貰えないことを分かりました(泣)。6月28日に申し込んだが、面談は7日以内にかいています。。。行った前にポイント条件をちゃんとチェックしなかっったせいで、勉強になりました。

2016/07/12 (Tue) 13:27 | EDIT | REPLY |   

かめ太郎  

2017SFCさん

コメントありがとうございます。
保険の無料相談、お疲れ様でした。ポイントが獲得できないと知ってさぞがっくりされたことと思います。

>ご記事を読んで今回のポイントを貰えないことを分かりました

とありますが、特に本記事では該当するような箇所はないように思うのですが、、、

もし、6月28日に申し込んで面談を7日以内に出来なかったことがポイント獲得不可だと思われたのであれば、ハピタスに確認をされた方がよろしいかと思います。

今ハピタスでは「ほけんの時間」は掲載されていないので、確かなことは言えませんが、私の時のメモではポイント獲得条件は「アンケート回答後、新規無料面談完了(WEB無料相談申込必須)」となっており面談までの期間は指定されていません。

申込みから一週間で面談することは一般的には難しいのでそのような条件にはなっていないと思いますが、一度ハピタスに確認されては如何でしょうか?多分ポイントは獲得できるんじゃないかと思います。

2016/07/12 (Tue) 22:07 | EDIT | REPLY |   

2017SFC  

ご返事をありがとうございます。昨日ほけんの時間からポイントが入ってきました。良かったです。しかし、そのあとの二件目の申し込みで「保険アドバイザーズ」から以下の連絡が来ました。「弊社と提携しておりますFPさんへご面談の依頼をさせていただきましたが、時期・ タイミング・お住まいの地域等により、FPさんのご紹介がどうしても難しい状況に なってしまいました。 せっかくお申込みいただいたにもかかわらず、また十分にお時間を頂戴したにも かかわらず、弊社の力が及ばず、本当に申し訳ございません。 深くお詫び申し上げます。 勝手ながらこの度の「FPさんのご紹介サービス」につきましては終了とさせていた だきたく存じます。」もしかして、2回保険相談の時期が近すぎるから断れたかなぁと考えられていますが。

2016/07/30 (Sat) 13:29 | EDIT | REPLY |   

かめ太郎  

Re: タイトルなし

2017SFCさん 
無事ポイントが獲得できたようで良かったですね。

保険アドバイザーズの件ですが、私も同月に2件保険の無料相談を申し込んだことがありますが、どちらも面談までできました。確かなことは言えませんが、1回目との間隔が短いことが原因ではない気がしますね。
私が思うに保険アドバイザーズのメールにある通り、募集を掛けたが手を挙げるFPさんがいなかったのではと思います。2017SFCさんがどちらにお住まいかが分かりませんが、もし都市部でない場合保険アドバイザーズと提携しているPFが少ないので、見つからないこともあると思います。

提携しているFPの数は”ほけんの時間”や”保険アドバイザーズ”などの会社ごとに違うので、違う会社で申し込みされたらどうでしょうか?

それにしても精力的に保険の無料相談を申し込まれていますね。私もそろそろ頑張らねば!

2016/07/30 (Sat) 18:25 | EDIT | REPLY |   

2017SFC  

No title

いつもご教授ありがとうございます。
やはり都市部のほうがいいですね。外食モニタも多し、SFC修行も便利だし、
ずっとうらやましいです(笑)。実は6月下旬からポイントサイトに登録して
活動が始まったですが、今日まで家族と合わせて約20万のマイルを獲得予定です。ですが、まだ本当のマイルになっていませんので、何となく不安です。

2016/08/02 (Tue) 21:05 | EDIT | REPLY |   

かめ太郎  

1カ月半で20万はめちゃくちゃすごくないですか!
どうやったらそんなに急に貯まるんですか?アメ金祭りかな、、、このペースなら来年のSFC修行は準備万端ですね。

私も2017SFCさんのように早くマイルが貯まると良いのですが。保険の相談も覆面モニターのように何回も可能ならいいのにと思います。

2016/08/03 (Wed) 22:32 | EDIT | REPLY |   

Post a comment