かめ太郎のぼちぼち行こか~マイル旅行編~

ARTICLE PAGE

【シンプル♪】毎月「ポイントサイト」を使って大量のマイルを貯める全体の流れを解説!

summaryA-02

  
ANAマイルを貯める代表的な方法としては、飛行機に乗ってフライトマイルを貯めるか、クレジットカード決済をしてコツコツ貯める、入会キャンペーンを利用して貯める、などがこれまで一般的でした。




しかし、これらの方法は毎月、継続的に大量のマイルを貯めるには難しく、途中で挫折してしまう人が多くいます。そう、私がですね(苦笑)

私の挫折してしまった経緯はこちらの記事で書いています。



私がコツコツ、クレジットカード決済でマイルを貯めるのを挫折した訳


多くの方が挫折してしまう一番の理由は、特典航空券に交換するのに必要なマイルがなかなか貯まらないからですよね
。コツコツ頑張って貯めても数年に1回、旅行に行けるのが精一杯ではないでしょうか?



しかし、2016年現在、マイルを貯める方法が大きく変わりつつあります。従来のコツコツ貯める方法から、毎月大量のマイルを少ない労力で貯めることができるようになっています。



その方法が、このブログで紹介している「ポイントサイトを利用したマイル獲得方法」です。この素晴らしい方法は、別に私が編み出したものではありません。2012年あたりからひそかに発見されていたようです。



2016年に一気に市民権を得て、すごい勢いで実践する人が増えています。私もその人です。
この方法を知ってしまうと、従来の方法はいったい何だったのか、、、と愕然としてしまいます。特別必要なスキルもありませんし、難しくありませんから、ぜひ実践してみてください。



では、実際にどうのようにポイントサイトで大量のポイントを貯め、マイルに変えるのか具体的な方法はのちほど詳しく説明するとして、はじめに全体の流れを見てもらおうと思います。いきなり細かい話に入るよりも全体像をイメージしてから進めたほうが理解しやすいと思うからです。
  
  

以下の図でポイントサイトでもらったポイントを最終的にANAマイルにするための全体の流れを説明します。

ポイントサイトを活用したマイル獲得方法の全体像

【シンプル】毎月「ポイントサイト」を使って大量のマイルを貯める全体の流れを解説!



黄色がポイントサイトです。ハピタス、ファンくる、ポイントインカム、GetMoney!などいろいろなものがあります。これらのサイトで案件をこなすことでポイントを獲得します。(上記のポイントサイトについては別記事で説明します)

 


次に獲得したポイントを緑色の中継サイトへ移行します。この中継サイトはドットマネーマネーやPeXが代表的です。これらのサイト自体でもポイントを獲得することも出来ますが、ポイント数があまり多くないため、ポイント獲得用には使わず、ただポイントを中継するためだけに使います。(ドットマネーに関してはときどきお得な案件が出たりするので、ポイント獲得用として使うこともあります。)




中継サイトから移行されたポイントは東京メトロへ一旦入ります。ここでも特に何もせず、次へポイントを移行してしまいます。



 
次が最終目的地であるANAです。東京メトロのポイントがマイルへ変わりここに貯まっていきます。マイルが貯まれば特典航空券と交換できますので、無料で飛行機に乗って旅行に出かけられます!!!




流れとしては以上になります。ポイントサイトで獲得したポイントを直接ANAマイルに移行できず、中継サイトや東京メトロを経由しなければならないのがネックですね。



なんだか資金洗浄、マネーロンダリングみたいですね。でも決して違法なことをするわけではありませんよ。もっとも無駄なくポイントをマイルに変えるためのルートを考えるとこのような流れになるのです。



次に作業の頻度とかかる時間はどのくらいでしょうか。


毎月の作業時間はどのくらい?


私が実際にやっている作業時間はだいたいこれくらいです。

毎月、クレジットカードの発行と覆面モニターでそれぞれ20分。
毎月、中継サイトの移行作業で5分
  • クレジットカードの発行にかかる20分はWeb上で必要な情報を記入して申し込むのにかかる時間です。カード会社によって記入項目がまちまちなですので、一概に言えませんが大体20分あれば済むことが多いと思います。

  • 覆面モニターの20分とはインターネット上で行うアンケートの作成時間です。これもアンケート内容によってまちまちですが、私の過去の経験では20分あれば済んでいます。

  • 中継サイトの移行作業とは、銀行振り込みを想像してみて下さい。ポイントを移行したいポイントサイト名、口座番号、移行したいポイント数を指定して申し込むだけです。とても簡単に終わります。




具体的な方法については後述します。かかる時間に注目してもらうとかなり短時間だと思いますが、いかがでしょうか?これなら続けられそうに思いませんか?


マイルの獲得が仕事でも趣味でもない私は、それらに費やす時間は少なければ少ないほど良いんです。好きなことに時間を使いたいですから。



逆に、このくらいの時間でできないことはやりません。きっと私は面倒でやめたくなります。

具体的に何をするのかは、追って書きたいと思います。




まとめ

これから先の記事を読み進めるうちに、ポイント獲得案件の説明やポイントの交換レート、交換スケジュールなどいろいろな情報が出てきて混乱される方もおられるかと思います。もし混乱された場合は上の全体像の図を思い出してみてください。やっていることはとてもシンプルで難しいことではないです。




  • ハピタスなどのポイントサイトでポイントを獲得するんだな
  • そのポイントを中継サイトへ移行するのか
  • さらにそれを東京メトロへ移行して、最後にANAへ移行するとマイルになるんだな



こんな感じでイメージできるようになれば大丈夫です。

なんでこんなに回りくどいことをするの?直接ANAへ移行すれば良いんじゃないの?

この記事を書いて私も改めてめんどくさいことしているんだなと思いましたが(慣れてしまうとなんてことないので)、みんな疑問に思いますよね。この答えは後程しっかり説明いたします。




その答えに行く前に、そもそもポイントサイトとは何なのかについて次の記事で説明します。

ポイントサイトの基礎知識

「はじめに」、「【シンプル】毎月「ポイントサイト」を使って大量のマイルを貯める全体の流れを解説!」でポイントサイトなるもので案件をこなしてポイントを獲得すると述べてきました。 でもポイントサイトを一度も使ったことがない方にとって、どうやってポイントを獲得するのかイメージできないですよね。 そもそもポイントサイトって何でしょうか?

関連記事

0 Comments

Post a comment