かめ太郎のぼちぼち行こか~マイル旅行編~

ARTICLE PAGE

ポイントサイトの基礎知識をわかりやすく解説!

ポイントサイトの基礎知識


 

はじめに」、「【シンプル】毎月「ポイントサイト」を使って大量のマイルを貯める全体の流れを解説!」でポイントサイトなるもので案件をこなしてポイントを獲得すると述べてきました。 でもポイントサイトを一度も使ったことがない方にとって、どうやってポイントを獲得するのかイメージできないですよね。 そもそもポイントサイトって何でしょうか?



今回はポイントサイトについて解説したいと思います。



ポイントサイトは選択肢が多すぎて逆に困ってしまう

ポイントサイトとは何かを説明する前に先にポイントサイトをいきなり見てみましょう。どのポイントサイトでも良いのですが、陸マイラーに一番人気のハピタスを例に見てみます。以下の画像がトップページですがかなり長いので、ザーと流し見する程度でスクロールしてください。


Hapitus top 


なんだかバナーがべたべたと貼ってありごちゃごちゃしていますね(笑)。初めて来た人はどこから見ていけば良いのか迷いますね。それでもポイントサイトの中ではハピタスのページは見やすい方だと思います。ほかのポイントサイトはもっとごちゃごちゃしています。


次に案件のカテゴリの一覧表示にして見てみます。

hapitus category

ネット通販から美容・エステまで、こんなものまであるの?と思うものまであります。



さらっとポイントサイトのページを見て頂いただけでお分かりのように、ポイントサイトではいろいろな種類の案件が掲載されているため、ポイントサイトに初めて訪れた人は圧倒されるのではないでしょうか?ハピタスの公式では3,000件以上の提携ショップやサービスを掲載しているそうです。すごいボリュームですね。



しかもハピタス以外のポイントサイトではモニターやゲームといった種類のものもあるのでポイントを獲得する方法はさらに増えます。選択肢が多いのはうれしい反面、慣れるまでは逆に困ってしまいます。



代表的なポイント獲得方法


そこで、具体的にどんな方法でポイントが獲得できるのか代表的なものをいくつか紹介したいと思います。その案件で獲得できるポイントの目安も一緒に記載しています。

 
  
ショッピング1  ネットショッピング

  購入金額の1%前後
  楽天市場やロハコなどネットショッピングを利用すると、購入金額の1%前後をポイントとして獲得できます。


  
銀行証券口座開設1  銀行・証券口座開設

  ~1,500円 

  銀行や証券口座を新規に開設するだけでポイントが貰えるものです。案件の数はそれほど多くありませんが、必要事項を入力して申し込むだけですのでお手軽です。

  
商品モニター1  商品購入モニター

  購入金額の100%前後  
  新商品など対象の商品を購入し使用後のアンケートとレシートをネットで提出することで購入代金の数十%分をポイントで貰えるものです。多いものは100%還元もあります。単価が安くても複数個の同時購入が認められている案件なら1,000円以上になることもあります。

  
覆面モニター1  覆面モニター
  30%~50%還元 
  一般客を装って飲食店で食事をし、帰宅後に接客サービス、料理、清潔さなどのアンケートに答えることで支払金額の30%~50%程度をポイントで貰えるものです。


  
メール0  リードメール

  0.5円/1メー

  毎日ポイントサイトから届くメールのリンク先をクリックすることでポイントを獲得できます。多いポイントサイトではメールは一日に7,8通配信され、お得商品やサービスのページがリンクされています。


  
デイリーゲーム1  デイリーゲーム

  10円/日

  ポイントサイト毎いろいろなミニゲームを用意しています。一日1回ゲームをするとそ れぞれのゲームで数円程度ポイントを獲得できます。


  
会員登録1  会員登録

  ~1,000円

  TSUTAYAなどの宅配DVDレンタルやHulu、U-NEXTなどの動画配信サービスなどに会員登録をするとポイントを獲得できます。


資料請求  資料請求
  ~1,000円

  不動産や資産運用などの資料請求を申し込み、自宅に資料が届くとポイントを獲得できます。

  
クレジットカード発行1  クレジットカード発行
  ~20,000円
  クレジットカードを新規で発行するとポイントを獲得できます。中には年間費がかかるカードもありますが、年間費無料や初年度無料のカードの方が多くあります。


  
無料アプリ1  無料アプリのインストール

  ~200円

  スマホで無料のアプリをインストールして起動するとポイントを獲得できます。中には起動するだけではダメでチュートリアルを完了しないとポイントを獲得できないものもあります。


  
FX1  FX

  ~25,000円

  FX口座を開設するだけでokなものから、1回だけ取引すれば良いもの、30回以上取引しないとダメなものまでポイント獲得条件がいろいろあります。取引回数が多くなるほど損失が出る機会が増えます。



  保険の無料相談1保険の無料相談

  ~12,000円

  自宅や喫茶店などでファイナンシャルプランナーさんと保険の相談をするとポイントが獲得できます。面談は1時間程度で1回か2回くらい、提案された保険に加入しなくても面談を受けるだけで良いものも多いです。




他にもいろいろあるのですが、キリがないのでこの辺でとめておきます。大体こんなことをすればこのくらいのポイントになるのかといったイメージができましたでしょうか?


選択肢が多すぎます。具体的に何をしてポイントを獲得したら良いんですか?

当然こう思いますよね。 世間一般的に主流である「クレジットカードの決済」でマイルを貯める方法では、マイルを貯めたければただカード決済を増やすという非常に単純な話でした。 例えば購入金額の1%分がマイルになるカードを使ってたくさん買い物をするなどです。




でもポイントサイトでマイルを貯める場合は、選択肢が多いので逆に困ってしまいます。
伝える側としてもどかしいのですが「マイルをたくさん貯めるにはこれでないとダメ!」といった明確な答えはないんです。各自が自分の好みで案件を選べば良いとか言えないのです。



毎日たくさんのポイントサイトを訪問してリンクをクリックして少額ポイントが少しずつ貯まっていくのを見ていくのが好きな人はそうすれば良いと思いますし、FXをして数万の高額ポイントを一気に手に入れる方法でも良いわけです。4万円の高額なスマホアプリを購入して4万円相当のポイントをGETしている方だっています。



ですが、「ここからはご自由にどうぞ」ではあんまりなので、私個人が何をメインにポイントを獲得しているか紹介しますので参考にしてもらえればと思います。私は数あるポイント獲得方法の中からどうやって選んでいるかというと、

とにかく続けることを目標に、手間の掛からないこと難しいことはしない。できれば無料なものが良い。

という視点で案件を選んでいます。 もし読者の方が私と同じような希望をお持ちでしたら、私が選んだ次の案件をおすすめします。



クレジットカードの発行・・10,000円相当以上のもの
保険の無料相談・・8,000円相当以上のもの  
覆面モニター・・還元率40~50%のもの


 

これらの案件なら手間も時間もそれほどかからず、ポイントを獲得できます。クレジットカードと保険の相談は無料ですし、覆面モニターに関しても普段行く外食を覆面モニターの対象のお店に替えただけですので、ポイントのために出費が増えているわけではありません。これらの案件は、ポイント数が高額ですので一気に大量のポイントを獲得でき効率がとても良いと思います。



資料請求、口座開設、アプリのダウンロードなどすべてこなしていけば一つ一つは少額ポイントでも積み重ねでそこそこのポイントになります。ですが掛かる手間や時間も積み重ねで結構なものになるので、面倒くさがりの私には向かないので実践していません。




ポイントサイトを始めたばかりで一連の流れに不慣れなうちは簡単で一気にたくさん貯められる案件に絞って方が続けられるのではと個人的には思っていますが、毎日ミニゲームをするのが好きな人もいるでしょうしその辺は個人の好みで良いのではと改めて申し上げておきます。


それにしてもクレジットカードの発行で10,000円相当、保険の無料相談で8,000円相当以上、FXなら25,000円相当なんてものまでありますが、ものすごい額ですよね。

2016年11月追記

私達夫婦がポイントサイトを初めた2月から11月までにこなした案件数とポイントをお見せします。慣れてきたので途中からFX案件も始めました。

クレジットカードの発行 8件 101,250円相当

保険の無料相談 4件 39,300円相当

覆面モニター 9件 28,244円相当

FX 5件 76,000円相当

合計 244,794円相当


今年一年くらいは続けることを目的にしているので、無理せずぼちぼちなペースでやっているのですがそれでも24万円以上たまっています。ざっくり90%分がANAのマイルに移行できますので、22万マイル貯まりました。

22万マイルとは、レギュラーシーズンに東京-ハワイ間をエコノミークラスで5往復できるほどのマイルです。ビジネスクラスでも3往復できます。自腹を切ってチケットを買うならとてもじゃないですが、我が家の家計では無理です。それほどの量のマイルを手に入れることができました。 追記終わり



どうしてこんなにたくさんポイントを貰えるの?

当然疑問に思われる方も多いと思います。私も初めてポイントサイトを知ったときは詐欺か何か怪しい話なのではないのか?と不審に思いました。だってクレジットカードを発行するだけで1万円相当のポイントを貰えるなんておいしすぎます。おいしい話にのったら詐欺だったなんてよくニュースで聞きますからね。



では、ポイントサイトっていったい何者でしょうか?



ポイントサイトとは?

ポイントサイトは、企業に代わって募集をかける仲介業者のようなものです。これだけではよくわかりませんので楽天のクレジットカードを一つ例にとって説明します。



あなたがポイントサイトにアクセスして、「楽天カード」の申し込みをクリックしたとします。すると楽天のホームページへ飛びますので、必要事項を記入し楽天カードの新規発行を申し込みします。無事審査に通り数日後カードが発行され手元に届きました。     
ポイントサイトのしくみ1



次に、楽天はあなたを紹介してくれたポイントサイトに対して紹介料として、報酬を支払います。 カードの契約者を見つけてきてくれたことに対する謝礼ですね。
ポイントサイトのしくみ2



仮にその報酬が2万円だとすると、ポイントサイトはそのうち1万円相当をポイントとして私たちにくれます。ここでの2万円や1万円という金額は説明のための例ですので実際その金額ではありません。

ポイントサイトのしくみ3



一方楽天はどうやって利益を出すかというと、私たちがクレジットカードを利用した店舗からの手数料やキャッシングやリボ払いの利息から利益を得ます。

ポイントサイトのしくみ4





実際はここまで単純でないですが、大まかな仕組みはこのようになっています。つまりポイントサイトは広告主から得た報酬の一部だけをポイントという形であなたに付与して、残った差額で儲けているんですね。この例でいうと2万円の紹介料の内、1万円相当をあなたに付与するので残り1万円が利益になります。


たくさんの人がポイントサイトを介してクレジットカードを発行すれば、ポイントサイトはその分広告費(報酬)が多く入り、ポイントサイトの利用者はポイントを獲得でき、カードを利用された店舗は手持ちが少ないお客でも利用して貰えるため客単価UPや集客が増え、カード会社は手数料収入が増えるという経済の好循環が生まれます。みんなにとってwin-winの関係になっておりうまい仕組みですね。




なぜポイントサイトを使ってサービスを利用するとポイントが貰えるのか分かって頂けたでしょうか?私達がもらうポイントは楽天などの広告主が支払ったものの一部なんですね。貰えるポイントの出所が分かるとすっきりしますよね。


ポイントサイトの仕組みが分かったところで、次の疑問が沸いてきます。



うまい話には罠があるのか!?

先ほどの例でいくと、ポイントサイトを経由せず楽天のホームページに直接アクセスし、カードを発行するとポイントサイトの紹介になりませんのでポイントはもらえません。



ポイントサイト経由で申し込んだ人だけおいしい思いができます。たったポイントサイトで「楽天カードの申し込み」のリンクボタンを押すだけですよ。たったこれをするだけでポイントが貰えるのです。おいしすぎる話です。



世の中そんなうまい話はなく、あとから落とし穴があり損してしまうのでは、、って疑ってしまいませんか?




楽天などの広告主は、新規の顧客を得るために、ポイントサイトに依頼する以外にテレビCMや雑誌に広告費を掛けて宣伝していますよね。



ポイントサイトに支払う紹介料もテレビCMなどにかけられる費用も広告費としてはそれほど大きな差がないのではないかと私は考えています。もともとかけられる予算は同じでも、テレビCMなどは作成費用や放送料、人件費として多額の費用を消費してしまい、消費者に渡る金額はわずかしか残らないことは容易に想像できます。



一方ポイントサイトでは、サイトで案件を掲載することが主な仕事なので大して経費が掛かりません。陸マイラーで一番人気のハピタスでも従業員はたったの38人です。人件費も少ないでしょうね。



結果としてポイントサイトの方がカード契約者に多くの広告費が還元されるのではないでしょうか。

この件に関しては うまい話だけど罠はない!! です。



以上をまとめると、

  • 私たちはポイントサイトが広告主から得た報酬の一部をポイントで貰う
  • 広告主は、他の宣伝方法と同様に広告費用として支払っており、ポイントサイト利用者だけ後から損することはない



獲得したポイントの行き先

案件をこなして獲得したポイントは銀行振込をして現金化することも可能です。またギフト券にしたり他のポイントサイトやTポイントなどのサービスに移行することも可能です。

交換先

移行先によって少額の手数料がかかるものもありますが無料でできるものもたくさんあります。交換するレートはいろいろで100:100で交換できるものから100:50と価値が半減してしまうものもあります。


私を含め陸マイラーは、最終的にANAのマイルに移行することが目的ですのでANAに移行することが可能でかつ交換レートが良い中継用のポイントサイトにポイントを移行しています。参照記事 【シンプル】毎月「ポイントサイト」を使って大量のマイルを貯める全体の流れを解説!



いわゆるこのルートが「ソラチカルート」と呼ばれている移行ルートなのですが、詳しい説明はのちほど順番に説明します。


 

ポイントサイトの基本的なことについて分かったところで、次はポイントサイトの登録方法、実際にポイントの獲得方法を解説していきます。

ですが、一足先にゴール地点を想像してみましょう。




次の記事では、マイルが貯まったとしてどこに旅行できるのか思いを巡らせてみたいと思います。


初心者マイラーさん必見の特典航空券の全知識!必要マイル数はMAPを使ってカンタンに知ろう!

 ANAマイルで特典航空券について詳しく解説します。これを読めば特典航空券の基本から予約方法まで、一通りわかります。 また、希望の国に行くために必要なマイル数を調べるには、そこそこ面倒ですが、カンタンに分かる便利MAPを作成しました。これを使って、目標マイルを決めましょう!!

関連記事

0 Comments

Post a comment