かめ太郎のぼちぼち行こか~マイル旅行編~

ARTICLE PAGE

【重要】自分でお得案件を見極められるようになろう!

icatch



このブログを読まれている方は、毎月のポイントを獲得する案件はどうやって選ばれているのでしょうか?

毎日いろんなポイントサイトをチェックしてお得な案件を見付けて実行している方はごくごく少数だと思います。

 

ブログ村人気ブログランキングなどのサイトで注目の記事を見て知ったり、好きなブロガーの記事を読んで知るなどが一般的なんじゃないかと思います。




でも他の方がオススメする案件が本当に自分にとって良い案件かというとそうでもないです。




家族2名以上で友達紹介制度を活用してポイントを貯めている方と、一人で活動している方ではベストなポイントサイトがガラッと変わります。




「ハピタスを選んでおけば大きく損しないから私はハピタス1本です!」という考え方もありだとは思います。(ありというかこれは私でした)




また、ブロガーさん達も自分にメリットの多いものを選んで記事にすることもあります。

それぞれの立場や条件、考え方が違いますので、他人であるブロガーの記事を参考にするには限界があります。




本記事では、読者の方がオススメ案件を知った時、それぞれの自分の条件に当てはめ、その案件は行くべきか、行くならどのポイントサイトで行うのが良いのかを自分で判断できるようになる事を目的に書きました。




また、年間で10万マイル以上も多く獲得することも可能なポイントサイトの会員登録方法についても書いています。今まであまり気にしてこなかった方はぜひお読みください。



比較検討するサイト

今回比較するポイントサイトとして、陸マイラーにとって王道のハピタス、ポイントタウン、GetMoney!に他のブロガーさん達が押しているちょびリッチ、ポイントインカム、モッピー、PONEYの4つを加え、計7つに絞りました。




いずれもドットマネーやPeXを中継してソラチカルートに乗せることができ、ANAマイルに交換可能なポイントサイトになります。



これから自分で判断できるようになるための必要な知識について順番に解説していきます。


友達紹介を活用する人、しない人にとってどれが良いのか結果を先に知りたい方は「自分で計算してみよう」からお読みください。その説明が分からないところだけ戻って読まれても良いかと思います。




それではさっそく知っておきたい情報を順に見てきましょう。。



友達紹介ポイント

2ティア、3ティアという言葉を見たことはあるでしょうか?ティア(Tier)とは日本語に訳すと「階段」「層」という意味になります。



友達紹介制度の図を見てみてみるとよくわかります。


2Tier


上の段がポイントサイトに登録したあなたです。一段下がったところにいる2人があなたが紹介した友達になります。



「友達」とありますが友達に限らず、家族でもネットを介した人でも誰でも可能です。



本当は「友達」というより「親」と「子」と呼んだ方が分かりやすいです。 あなたが「親」で、紹介された人が「子」です。




このような2階層になっている友達紹介制度のことを2ティアと呼びます。



「友達紹介ポイント」とはポイントサイトによって呼び方は違いますが,「子」がポイントを獲得すると、そのポイントの数十%が「親」に入る特典です。



面白いのが「子」が獲得するポイントが減らされて、「親」に付与されるわけではありません。「子」のポイントは変わらず「子」のポイントになり、「親」にはポイントサイトからプレゼントされるのです。



負担するのはポイントサイトであり「子」が損することはないのでネズミ講とは違います。




2ティアの友達紹介制度を採用しているポイントサイトはハピタス、ポイントタウン、Getmoney、ちょびりっち、ポイントインカム、モッピーです。つまりPONEY以外です。(PONEYについては3ティアで説明します)




付与率はポイントサイト毎に違っています。
スマートフォン、タブレットの方は、画面を横にしてお読みください。

  ハピタス ポイントタウン Getmoney PONEY ちょびリッチ ポイントインカム モッピー
友達紹介制度 2ティア 2ティア 2ティア 3ティア 2ティア 2ティア 2ティア
10~40% 50% 50% 30%と20% 40% 10% 50%

  


ハピタスだけ友達の数や当月有効ポイント数によって付与率10%~40%まで変わります。

haptus class


「当月有効ポイント数」とは1カ月に自分で案件をこなして獲得したポイント数であり、友達紹介から得られるポイントは含まれません。ですので紹介した方がたくさんポイントを獲得しているからと言ってもステージは上がりませんので注意して下さい。



最高の40%は一部の人気ブロガーさんだけになると思うのであまり一般的ではないと思います。



一般の人が実現可能で最も高いステージは、当月有効ポイント数が3,000ポイントまたはハピ友人数(紹介人数)が10人以上のステージ4で、その時の付与率は30%になります。



10人の紹介が難しい人でも、ステージ3なら3人の紹介ですのでこれなら家族、友人にお願いして登録だけしてもらえれば十分達成可能だと思います。ステージ3は付与率25%になります。




以降この記事ではハピタスの付与率はステージ3の25%として計算しています。必要に応じてご自身のステージに読み替えて下さい。




続いて3ティアを見てみましょう。先ほどの図の上にもう一段追加したのが3ティアの友達紹介になります。

3Tier



2ティアと違い新たに「祖父母」が登場します。「祖父母」と書いていますが、実際祖父母である必要はありません。家族でも友人でもネットを介した人でも構いません。「親」はこの「祖父母」から紹介されて登録します。


(通常3ティアの説明では親―子―孫の関係で説明されますが、2ティア、3ティアで親、子の意味が変わってしまうと説明が難しくなるため祖父母―親-子で表記します)



「子」が獲得したポイントに応じて「親」にポイントがプレゼントされますが、「祖父母」にもレートは下がるもののポイントが付与されます。



この3ティアを採用しているポイントサイトはPONEYになります。「親」には「子」の30%分が、「祖父母」には20%分がプレゼントされます。



一番上にいる「祖父母」にしたら「親」のみならず「子」の獲得ポイントまで付与対象となるので、2ティアより圧倒的に3ティアの方がお得になります。

ブロガーがこぞってPONEYを勧める理由はこれです。




友達紹介制度の期限について

ポイントサイトによっては友達紹介制度に期限を設けています。紹介してから1年経てば「子」がいくらポイントを獲得しようが「親」や「祖父母」には一切ポイントが入らなくなるような縛りです。



しかし、本記事で比較しているポイントサイトは全てこの期限の縛りがありません。紹介した人達が獲得している限り永久に貰えます。これはすごいです。




対象案件について

先ほど期限がなく永久的に「親」や「祖父母」にポイントが入ると言いましたが、思わぬ落とし穴があります。それはポイントサイトによって友達紹介制度の対象外の案件があるのです。



高額のポイントがGETできる案件としてクレジットカード、FX、覆面モニター、保険の無料相談の4つがあります。陸マイラーがポイント獲得の主軸にしているのはこれらの高額案件です。



なんと、ほとんどのポイントサイトでこれらは友達紹介制度の対象外なのです。いくら付与率が高くても対象外なら「親」「祖父母」には一切ポイントは付与されません。そう,意味がないです。



高額案件の4つが友達紹介制度の対象外になっているポイントサイトは以下のものです。

 

ポイントタウン

Getmoney

ちょびリッチ

モッピー

高額案件 紹介制度対象 紹介制度対象 紹介制度対象 紹介制度対象



付与率40%~50%のポイントサイトばかりです。逆に言えば高額案件を対象外にすることで少額案件の付与率を上げているとも言えます。




一方,以下の3つのポイントサイトでは高額案件も対象となっています。

  ハピタス PONEY ポイントインカム
高額案件

紹介制度対象

紹介制度対象

紹介制度対象※2

付与率

10~40%

30%と20%※1

10%

※1「親」に30%、「祖父母」に20%

※2 モニターは対象外


ポイントインカムは付与率を下げることで高額案件まで対象にしていますが、いかんせん10%なのでもう一声頑張ってほしいです。

一方、ハピタスとPONEYは高い付与率なうえに、高額案件も対象となれば人気があるのも納得です。




続いて楽天市場に代表されるネットショッピングなどの少額のポイントの案件はどうでしょうか。


こちらは全てのポイントサイトで友達紹介制度の対象となっています。

  ハピタス ポイントタウン Getmoney PONEY ちょびリッチ ポイントインカム モッピー
ネットショッピング 紹介制度対象 紹介制度対象 紹介制度対象 紹介制度対象 紹介制度対象 紹介制度対象 紹介制度対象

  


ですが、そもそもネットショッピングで獲得できるポイント自体が少額なので、それの数十%のポイントとなればたかだか知れています。



自分が普段使いやすいと思うポイントサイトを選ぶくらいでも良いと個人的に思っていますが、“大して比較検討する程の差がでない“を示す意味でも本記事の内容に入れています。。。最後の方の比較表で実際にご確認下さい。




ボーナスポイント(ランク制度)


ポイントサイト毎に名称はいろいろですが、要は利用状況によってランク(ステータス)が変わり、それに応じてボーナスポイントとして数%上乗せでポイントが貰える特典になります。



貰えるのは案件をこなしてポイントを獲得した本人になります。

この特典を行っているサイトは3つあります。 ハピタス、ポイントタウン、ポイントインカムです。

  ハピタス ポイントタウン ポイントインカム
ボーナスポイント 2% ※3 5~15% ※4 7% ※5

※3 ゴールド会員の場合
※4 ネットショッピング、アプリダウンロードのみ
※5 プラチナ会員の場合。対象案件はごく一部。モニターは全て対象外




ハピタスのランク制度

ハピタスにはゴールド、シルバー、ブロンズ、一般の4つのランクがあります。一番上のゴールドになると2%上乗せとなります。各ランクの条件は以下のようになっています。  

hapitus class

  
直近の半年間に有効になったポイント数、または有効になった件数に応じて、月々のランクが決定されます。

月末の時点で、過去6ヵ月間の広告利用が20回以上か10,000pt以上ポイントを獲得すれば翌月から一番上のゴールドランクになります。逆に言うとこの条件を満たさなくなると、翌月からランクが下がってしまいます。



しかしほとんどの陸マイラーは6ヵ月で10,000pt以上獲得していると思うのであまり気にする必要はないかもしれません。



ポイントタウンのランク制度

ポイントタウンのボーナスポイントは最高15%でひとつ飛びぬけていますが、対象案件がネットショッピングやアプリダウンロードなどに絞られています。カード等の高額案件はすべて対象外になります。



プラチナ会員になるには以下の条件があります。

pointtown rank

直近6ヵ月で対象サービスの承認回数12回、獲得ポイント3,000ポイント(150円相当)どちらかを満たせば翌月からランクアップします。



私はそれほどネットショッピングをしないのでプラチナ会員は維持していませんが、よく利用される方はMr.マイラーさんのこちらの記事を参考にしてください。安くプラチナ会員になる方法を解説されています。

 

ANAマイレージ・マイルで新LifeStyle提案





ポイントインカムのランク制度
ポイントインカムのボーナスポイント7%は100,000pt(1万円相当)のポイントを獲得すればその後ずっとプラチナ会員を維持できます。1万円相当のポイントならたった一枚のクレジットカードを発行するだけで達成できる程度の条件ですので楽勝です。しかし一部の案件はボーナスポイント対象外となっています。

 

追記

継続的にチェックしていると、このボーナスポイント対象となるのはほんの一部でほとんどの高額案件がボーナスポイント対象外となっていることが分かりました。ボーナスポイント対象の案件には詳細ページの左下に下記のような表記がされます。これがない案件は対象外となります。
 
ポイントインカムボーナスポイント対象案件


ネットショッピング案件も利用者が多い楽天市場、yahooショッピングは対象外となっています。
また、覆面モニターや商品モニターなどは全てボーナスポイント対象外なのでご注意下さい。公式HP

その他ご注意に書かれています。

本記事投稿時は、ポイントインカムのボーナスポイント7%をあるものとしてしていましたが、以上の様に対象案件がごく一部であるため、全てないものとして計算するよう変更します。


ポイント移行時ポイントアップ

最近ポイントサイトで活発に行うようになってきた特典です。他のポイントサイトからポイントを移行すると数%ポイントを増量してくれるものです。



例えば9/30までドットマネーにポイント移行すると3%ポイントアップのキャンペーンを行っています。

もし10,000ポイントをハピタスからドットマネーに移行するとその3%の300ポイントを増量され計10,300ポイントになります。



ドットマネーに移行できるポイントサイトは下記のとおりです。

(下記表は記事作成時2016年9月時点のものになります。移行ポイントは時々変更されるため最新の値は別記事に掲載しています)

実際に貰えるポイント数を簡単に出す計算式(常に最新)

スマートフォン、タブレットの方は、画面を横にしてお読みください。)

  ハピタス ポイントタウン GetMoney PONEY ちょびリッチ ポイントインカム モッピー
ポイント移行時ポイントアップ 3% ※6 3% ※6 3% ※6 3% ※6 3% ※6※7

※6 9/30までにドットマネーへ移行したものが対象

※7 スマホ会員のみ PC会員の方はアップグレードが可能です。公式HP




ハピタスからドットマネーのルートは2016年7月に開通したばかりです。詳しくはこちらの記事をお読み下さい。

 

ドットマネーの新規会員登録

2016年7月にソラチカルートに新たに加わったドットマネー。ドットマネーの概要や新規会員登録の方法を解説します。

 


ソラチカルートに乗せられる中継ポイントサイトでこの『ポイント移行時ポイントアップ』を行っているサイトは、今はドットマネーですが、今後PeXもやるのではないかと読んでいます。と言うか希望しています。




もっとも効果的に 友達紹介制度 を活用する登録方法

ここからは友達紹介をどのように活かして会員登録すると、ポイントを最大限獲得できるのかについて考えてみたいと思います。




「友達紹介」というとブログをやっていないので関係ないと思われる方もいるかと思いますが、例えば夫婦二人だけの場合でも獲得できるポイントは大きく変わります。



妻と夫の2名で陸マイラーの活動をしているモデルを使って説明したいと思います。利用するポイントサイトはすべての案件が友達紹介制度の対象、かつ高還元率のハピタス、PONEYです。ポイントインカムの場合は下記のハピタスと同様になります。ただし付与率は10%となります。



「妻も夫も本気陸マイラー」

二人ともポイントを積極的に獲得しているケースでは、友達紹介ポイントを漏れなく貰うためハピタスとPONEYで「親」と「子」をテレコにしましょう。



例えばハピタスで妻を「親」にし、夫を「子」にします。さらに母、兄弟、友人などでもう2名紹介して妻のハピ友を3人確保します。これで付与率25%のステージ3となります。(ポイントインカムの場合は妻と夫の2名だけで10%になります)




一方 PONEYでは両親や兄弟のだれか1人を「祖父母」にし、夫を「親」、妻を「子」にします。

図で表すとこのようになります。

2person_active
  

このように夫と妻の「親」と「子」の関係をハピタスとPONEYでテレコにするのです。



夫が案件をこなすときはハピタスを利用すると、妻にその25%分のポイントが付与され(ステージ3の場合)、妻が案件をこなすときはPONEYを利用すると、夫にその30%分、母に20%分が付与されます。

 


この例では夫自身で獲得したポイントに、妻の友達紹介ポイント30%分も加わるためソラチカカードの上限2万pt/月を超えることが十分ありえます。妻の保有ポイントが上限2万まで余裕がある場合は、余った夫のハピタスポイントを妻名義に移してしまう裏技が使えます。



これなら夫婦で計4万ポイントを移行できます。マイルにすると36,000マイルです。ポイントの名義変更という裏技についてはこちらの記事で解説していますのでご覧ください。  

ポイントの移行作業(ハピタス から ドットマネー)

ハピタスのポイントをドットマネーに移行する方法を解説します。移行には「ドットマネーギフトコード」と言うかわった方法を使います。それによって生まれる重要な2つのテクニックについても解説します。





母が獲得したPONEYのポイントは銀行振込で現金化してプレゼント(又はお小遣いとて貰う)しても良いですし、可能なら母名義のソラチカカードを作ってANAマイルに移行し、ファミリーマイルに登録すれば現金化するより価値があがるのでオススメです。



私は実家に帰ったときに母名義のソラチカカードの申し込みを了解の上して、マイルの合算をしようと考えています。ソラチカカードは初年度年間費無料ですが、2年目から2,000円ちょっと掛るので現金で年に一回手渡そうと思います。 年に何回かは楽天市場等で使ってもらってPONEYさんに怒られないようにします(汗)

 




「夫だけ本気陸マイラー」

(妻が主にポイントを獲得している家庭では、「夫」と「妻」を入れ替えて読んでください。ポイントインカムの場合は下記のハピタスと同様になりますが、付与率は10%になります。)


案件をこなしてポイントを獲得するのはいつも夫なので、その友達紹介ポイントが妻や母に入るように夫を最下層にしましょう。

  1person_active


  

このようにすれば、夫がハピタスでポイントを獲得すると妻にその25%分が入ります(ステージ3の場合)。家族全体として125%分を獲得できます。 (ポイントインカムの場合は妻と夫の2名だけで付与率10%)



一方、PONEYでは妻に30%分、母に20%分のポイントが入りますので家族全体としては150%分のポイントを獲得できます。夫は、ハピタスとPONEYのうち獲得できる総ポイント数が高くなる方で案件を行います。




家族内で2人以上ポイントサイトに登録してポイントを貯める方は、このようにポイントサイトに登録する際はちょっと工夫して下さい。それだけで獲得ポイント数は1年経てばかなり違ってきます。




一人で活動される方は、特に気にせず登録してOKです。下のリンクから登録すると私の紹介になるのでかめ太郎が喜んでも良いよって方はお願いします。


日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス 無料で現金化!お小遣い稼ぎポイントサイトPONEY! 暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

 


ここまでの整理


一区切りついたので、一旦ここまで解説した内容を一覧表にします。
(下記表の値は記事作成時のものになります。最新の値はこちらの記事で掲載しています。)

スマートフォン、タブレットの方は、画面を横にしてお読みください。

  ハピタス ポイントタウン Getmoney PONEY ちょびリッチ ポイントインカム モッピー
友達紹介
ポイント
2ティア 2ティア 2ティア 3ティア 2ティア 2ティア 2ティア
10~40% 50% 50% 30%と20% ※1 40% 10% 50%
クレジット
カード
紹介制度対象 紹介制度対象外 紹介制度対象外 紹介制度対象 紹介制度対象外 紹介制度対象 紹介制度対象外
モニター サービスなし 紹介制度対象外 紹介制度対象外 サービスなし 紹介制度対象外 紹介制度対象外※2 サービスなし
保険 紹介制度対象 紹介制度対象外 紹介制度対象外 紹介制度対象 紹介制度対象外 紹介制度対象 紹介制度対象外
FX 紹介制度対象 紹介制度対象外 紹介制度対象外 紹介制度対象 紹介制度対象外 紹介制度対象 紹介制度対象外
ネット
ショッピング
紹介制度対象 紹介制度対象 紹介制度対象 紹介制度対象 紹介制度対象 紹介制度対象 紹介制度対象
ボーナス
ポイント
2% ※3 5~15% ※4 7% ※5  
ポイント移行時
ポイントアップ
3% ※6 3% ※6 3% ※6 3% ※6 3% ※6※7

※1 「親」に30%、「祖父母」に20%           
※2 モニターは対象外   
※3 ゴールド会員の場合                       
※4 ネットショッピング、アプリダウンロードのみ                   
※5 プラチナ会員の場合。対象案件はごく一部。モニターは全て対象外   
※6 9/30までにドットマネーへ移行したものが対象                       
※7 スマホ会員のみ





自分で計算してみよう

ここまで、案件選びの際に考慮する特典や友達紹介ポイントを最大限活用する方法を説明してきました。



これらを使って、案件をどのポイントサイトで行うかさっと計算できるための一覧表を作りました。

大きく、『友達紹介ポイントを活用する人』と『1人で活動する人』の2つに分かれます。

その中で『高額案件』と『ネットショッピング』の2つについて書いています。




友達紹介を活用する、しないでガラッと利用すべきポイントサイトが変わりますので、各自該当する方をご覧ください。それでは、はじめに『友達紹介ポイントを活用する人』のケースから見てみます。



  

友達紹介制度を利用する人向け

「高額案件」(クレジットカード、FX、保険の無料相談) 2016年8月時

(下記表の値は記事作成時のものになります。最新の値はこちらの記事で掲載しています。)

  ハピタス ポイントタウン Getmoney PONEY ちょびリッチ ポイントインカム モッピー
[子]獲得pt A×105% A×100% A×100% A×103% A×103% A×103% A×103%
[親]獲得pt A×26% *1 0% 0% A×52% *2 0% A×10% 0%
合計獲得pt A×131% A×100% A×100% A×155% A×103% A×113% A×103%

*1 ステージ3の場合 ステージ1は10%,ステージ2は15%,ステージ4は31%に読み替えて下さい

*2 『親』と『祖父母』の合計

表中の A はポイントサイトで表示されている獲得ポイントです。




計算の簡単さを考えて数字を丸めています。気になる方は本記事の一番最後をお読みください。※数字のまるめについて

上の表の活用方法を説明します。ポイントサイトを見ていて良さそうな案件を見付けたとします。



例えば「PARCOカード」だとします。見付けたポイントサイトですぐ申し込みをするのではなく、他のサイトのポイント数と比較してみましょう。一つ一つ調べるのは大変なので、そんなときは「どこ得」を使います。

どこ得?


設定で7つのポイントサイトを選択して、検索窓に「PARCOカード」と入力して検索します。

すると次のように検索結果が表示されます。


dokotoku



各ポイントサイトのポイント数をAとして先ほどの表の色付きの欄の計算をして下さい。

それが最終的に獲得できるポイント数です。実際にやってみてみましょう。




8/1にPONEYで「PARCOカード」10,500円相当の案件がでました。いろんなブロガーがこぞって紹介したのでブログ村のマイレージカテゴリがそればかりになったので覚えている方も多いと思います。



その時の各ポイントサイトの「PARCOカード」のポイントをどこ得で調べて、各パーセントを掛けて計算した結果は以下の通りです。

(先ほどの どこ得の画像は8/28の検索結果なので値は違います) 

  ハピタス ポイントタウン Getmoney PONEY ちょびリッチ ポイントインカム モッピー
獲得pt A 3,600 7,000 700 10,500 9,200 8,000 5,000
合計獲得pt A×131%

A×100%

A×100% A×155% A×103% A×113% A×103%
計算結果 4,716 7,000 700 16,275 9,476 9,040 5,150




この通りPONEYの16,275円相当となり他を圧倒しています。

この日、友達紹介を活用している人は「PARCOカード」の発行ではPONEYが一番お得だったということが分かります。




「PARCOカード」の発行では”と敢えて書いたのには理由があります。実はこの日一番お得だったのは「PARCOカード」ではなく別のカードだったのです。そのカードなら26,200ポイント、年間費6,480円分を引いてもぶっちぎり一位です。




このようにブロガーさんたちの紹介だけで決めているとたった一枚のカードで4,000ポイントも損してしまうこともあります。年間通したら数万マイルも違ってきます。


この記事を書いた目的はここにあります。やはり自分でお得な案件を見付けられるようになりたいですよね。


だからといって、全てのポイントサイトをくまなく見て回るのも避けたいです。
簡単な方法は、ブロガーさん達がみんな記事にして紹介するお得な案件を見付けたら、どこ得で「カード」と入力して検索を掛けて下さい。



すると、クレジットカードがポイント順にずらーーと出てくるので、次のキーワードが入っているものは飛ばして見ていきます。

飛ばすキーワードは

  • 『ダイナース』
  • 『プラチナ』
  • 『ローン』
  • 『マネー』

    これらは大抵年間費が高かったり、ローンカードだったりするのでざっくり調べる方法としてはこれでよいと思います。8/28現在ではGetMoney!の”アメリカン・エキスプレス・カード”の一般とゴールドの2枚が17,600ptと一番高いですね。



追記

ハイライト(背景色)を付けて簡単にキーワードを見分ける方法を記事をしました。ぜひ活用ください。  

「どこ得?」でお得なカードを簡単に見つける小技

ポイントサイトの一括検索が可能な「どこ得?」を使って、年間費無料の高額ポイントのクレジットカードを簡単に見つける方法を紹介します。





「ネットショッピング」

長くなってしまいましたが、続いて楽天市場などに代表されるネットショッピングについて見てみます。これらは何ポイントという固定のポイントではなく購入金額の数%がポイント付与される形ですので、表の中ではB%と表記しています。


2016年8月時

(下記表の値は記事作成時のものになります。最新の値はこちらの記事で掲載しています。)

  ハピタス ポイントタウン Getmoney PONEY ちょびリッチ ポイントインカム モッピー
[子]獲得pt B×105%
B×115%
※3
B×100%
B×103%
B×103%
B×103%
※4
B×103%
[親]獲得pt B×26%
※1
B×50%
B×50%
B×52%
※2
B×41%
B×10%
B×52%
合計獲得pt B×131% B×165% B×150% B×155% B×144% B×113% B×155%

※1 ステージ3の値 ステージ1は10%,ステージ2は15%,ステージ4は31%に読み替えて下さい

2 『親』と『祖母』の合計

3 プラチナ会員の場合

※4 一部の案件はボーナスポイント対象。その場合7%追加

例えば、ハピタスで楽天市場のポイント付与率が1%とあった場合、1%×131/100=1.31%が「親」と「子」の合計獲得ポイントになります。




だいたいネットショッピングの付与率B%はどこも横並びですので、プラチナ会員ならポイントタウンの165%か、155%のモッピー、PONEY当たりのどれかに集約するのが良いように見えます。




では一番高いところと低いところでいくらくらい差が出るのか見てみます。

仮に楽天市場のポイント率Bがみな横並びで1%で、年間10万のネットショッピングをしたとします。


一番高いポイントタウンで獲得できるポイントは 1,650pt

一番低いポイントインカムで獲得できるポイントは 1,130pt



 
520ptしか違いません。ポイントインカムは特に低いのでそれ以外のポイントサイトを使うのであれば差はさらに小さくなります。このくらいの差しか出ないのであれば、毎回どこのサイトでやろうか考えるより、クレジットカードなどの高額案件をどこでやるのか考えた方が良いと思います。

 

また、ハピタス、ポイントタウン、ポイントインカムの3つでは、ネットショッピングしたのにポイントが付かなかった時、保証してくれる「買い物保障制度」があるのでこれを理由に選んでも良いと思います。


 
1ヵ月の調査の結果、友達紹介を活用する人にとってお勧めのポイントサイトランキングの記事をまとめました。こちらの記事もご覧ください。

1か月毎日調査した結果、2016年本当にオススメできるポイントサイトはこれ!【友達紹介を活用する人向け】

陸マイラー御用達と言えばハピタスとPONEYですよね。 でも本当にそれが一番オススメなポイントサイトなのか疑問に思い調査をしました。調査したポイントサイトは7つ、調査期間は8月の1か月間です。 結果の報告は2本立てとなっており、本記事は『友達紹介ポイントを活用する人向け』になります。






友達紹介制度を利用しない人向け

続いて友達紹介制度を利用しない人向けに「高額案件」と「ネットショッピング」の比較表を見ていきます。



「高額案件」(クレジットカード、FX、保険の無料相談) 2016年8月時

(下記表の値は記事作成時のものになります。最新の値はこちらの記事で掲載しています。)

  ハピタス ポイントタウン Getmoney PONEY ちょびリッチ ポイントインカム モッピー
合計獲得pt A×105%※1 A×100% A×100% A×103% A×103% A×103%※2 A×103%※3

※1ゴールド会員の場合
※2プラチナ会員の場合
※3一部の案件はボーナスポイント対象。その場合7%追加


表中の A はポイントサイトで表示されている獲得ポイントです。


友達紹介制度を利用しない場合、ハピタスの5%増しが最高です。この程度の差なら個人的にはあまり気にする必要はないかなと思っています。友達紹介制度を活用しない人は、ポイントサイトに掲載されているポイントと最終的に獲得できるポイントがほとんど同じですので、手間を省いて単純に高いポイントを掲載しているサイトを選ぶのも良いと思います。「いやいや少しでも高いポイントのところで申し込みたい」方は上の表の計算式を利用して選ぶようにしてください。




「ネットショッピング」2016年8月時

(下記表の値は記事作成時のものになります。最新の値はこちらの記事で掲載しています。)

  ハピタス ポイントタウン Getmoney PONEY ちょびリッチ ポイントインカム モッピー
合計獲得pt B×105%
B×115%
※1
B×100%
B×103%
B×103%
B×103%
※2
B×103%

※1 プラチナ会員の場合

※2 一部の案件はボーナスポイント対象。その場合7%追加
表中のBは還元率%を表しています。


友達紹介を利用しない人がネットショッピングを利用するならポイントタウンの115%が最高になります。

ただしプラチナ会員になる必要があります。10万使っても一番高いところと低いところでたった150円しか違わないので、あまり気にしないで自分がメインで利用しているしポイントサイトを使えばよいかもしれません。



1ヵ月の調査の結果、友達紹介を活用しない人にとってお勧めのポイントサイトランキングの記事をまとめました。こちらの記事もご覧ください。

1ヵ月毎日調査した結果、2016年本当にオススメできるポイントサイトはこれ!【友達紹介を活用しない人向け】

陸マイラーご用達と言えばハピタスとPONEYですよね。 でも本当にそれが一番オススメなポイントサイトなのか疑問に思い調査をしました。調査したポイントサイトは7つ、調査期間は8月の一ヵ月間です。 結果の報告は2本立てとなっており、本記事は『友達紹介ポイントを活用しない人向け』になります。





まとめ

必要な情報を網羅しようとした結果、だいぶ長くなってしまいました。最後にさらっとまとめたいと思います。



  • 他の人が勧めている案件が良いとは限らない。自分の条件で調べることが大事。
  • 2名以上の家族で陸マイラーをしている人は、友達紹介制度を活かした新規登録を行う。
  • 高額案件はどこ得で調べた各ポイントサイトのポイントに表の%を掛けて一番高いサイトで行う。出来ればどこ得で「カード」で検索した高額の案件と比較してみる。
  • ネットショッピングはどこのポイントサイトでやっても大して差がでないので好きなサイトを使う。





クレジットカード、保険の無料相談、FXなど案件毎にどのくらいのポイントならお得なの?相場が分からないよっという方は、ハピタスの期間限定ポイントアップの相場を調べた記事も併せてお読みください。


ハピタスは全体的に高額なポイントがでることが多いので相場を知るには良いと思います。


2016年ハピタスの期間限定ポイントアップ案件の履歴を公開。相場観を養おう!

ハピタスの期間限定ポイントアップの案件はそのときどきでポイント数が変わります。どの案件もたった一度しか申し込めないのでも最も高額なポイントの時に申し込みましょう。そのために過去の案件の履歴を公開します。ぜひ相場を知って賢く申し込みましょう!

 


最後に、各サイトの紹介バナーを載せておきます。本記事で書いてきましたが、家族2名以上で陸マイラーをされている方はここから登録すると私が「親」になってしまいますので、ご注意ください。


一人で活動されている方で、私が「親」なっても構わないという方は登録をお願いします。励みになります。
 


日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

無料で現金化!お小遣い稼ぎポイントサイトPONEY!

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney! 

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

 
暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

モッピー!お金がたまるポイントサイト

覆面モニターについては、ポイントタウン、Getmoney!、ちょびリッチ、ポイントインカムの4つのサイトで可能です。でも当ブログでは覆面モニターは「ファンくる」というポイントサイトで行うことをオススメしています。



理由についてはこちらの記事を御読み下さい。

覆面モニターをポイントタウンからファンくるに替える訳

本ブログでは覆面モニターはポイントタウンで申し込むことをオススメしていました。ポイントタウンで申し込み可能な覆面モニターは、"ファンくる"というポイントサイトが提供しているサービスです。 ポイントタウン同様にGetMoney!やげん玉などもサービスを受けているのでどのサ...



ポイントサイトやソラチカカードの登録,発行など最低限必要な作業はこちらの記事にまとめています。



登録作業の一覧表

これから各ポイントサイトなどの新規会員登録を始めます。複数の登録が必要になるので、一覧表にしてはじめに全体を見ておきます。 いずれもこの作業が必要になるのは初回だけです。



※数字の丸めについて

例えば、ハピタスの「親」の獲得ポイントは

「子」 の獲得ポイントの25%、ポイント移行時に3%ポイントアップされるので1×0.25×1.03=25.75%

もし「子」が10,000ポイント獲得するときは、「親」は2,575ポイント獲得できます。

表では計算の簡単さを考慮して26%と丸めているので、「親」は2,600円獲得する計算になります

その差は25円

25円くらいの差なら許容できると思うのでエイ!と26%に丸めています。

また、ハピタスとドットマネーそれぞれで端数処理をするために25.75%ですら正しいとは言えません。もう突き詰めていっても「どのポイントサイトがお得か」という結論には影響を与えないと思っています。


関連記事

0 Comments

Post a comment