かめ太郎のぼちぼち行こか~マイル旅行編~

ARTICLE PAGE

香港裏グルメの旅 3日目-香港旅行記

2016年10月15日~18日にかけて3泊4日の香港裏グルメの旅に行ってきました。本記事はシリーズ中3番目になります。

香港裏グルメ 1日目
香港裏グルメ 2日目
香港裏グルメ 3日目(本記事)
香港裏グルメ 4日目
香港裏グルメ おいしいお店の探し方



香港裏グルメ 3日目


本日の流れは次の通りです。MTR堅尼駅の裏グルメからスタートし、途中トラムに乗って上環へ。乾物街で買い物とスイーツを楽しんだ後、一旦ホテルに戻りました。夕方再びMTR天后駅へ移動して夕ご飯。最後は尖沙咀スイーツでフィニッシュ。



新興食家 (堅尼エリア)

日本にいるときからかなり期待していた下町の飲茶屋さん、新興食家。朝の3時から営業しています。私たちは平日の朝9時に行きましたが店内はお客で満席、席もぎゅうぎゅうです。



当然テーブルではほかのお客さんと相席です。入店には覚悟が必要とは事前に知っていたものの、いざ市場のような騒がしさを目にすると一瞬躊躇ってしまいました。


新興食家

新興食家


写真の中央で立っている女性がいます。この方席が空くのを店内中央で待っています。席が空いたらすぐにとらないと常連さんに取られちゃいますからね。日本では見慣れない光景ですね。私たちも諦めず頑張って2席確保し點心を頂いてきました。



新しく蒸しあがるとおばちゃんが大きな声で料理の名前を呼びながらテーブル席を回ります。

一通り回ったらお会計台横にある保温用蒸器に乗せられるので、自分で後から取ってくることも可能です。

蝦餃


やっぱり蝦餃は食べておかないと↑


牛肉球


牛肉の肉団子。いろどりは良くないのですが、これめちゃくちゃおいしいです。柔らかく口に入れると肉汁がジュワーと染み出してきます。これを書きながら思い出して食べたくなってしましました。早く次の香港旅行を予約しなければ。


豆苗とエビ入り水餃子

豆苗とエビ入り水餃子


叉焼腸


叉焼腸(チャーシューを米で作った腸粉で包んだもの)


流沙包


このカスタードまんじゅうが人気らしく店内のあちこちに雑誌の切り抜きが貼られていました。日本のぼてっとしたカスタードと違い、割ると流れるようなとろとろのカスタードが入っています。



店内にもすっかり慣れ、お茶をすすりながら甘いカスタードまんじゅうを頬張りもう最高のひと時でした。お客さんがお茶を作る場所へ勝手に行き、持参の水筒にお茶の葉をパッっと入れ、熱湯を満タンに注いでいるのも許されるようで店内の様子を見ているのも面白かったです。



前日、ミシュラン1つ星の添好運にて點心を食べ感動しましたが、こちらの點心はその感動を上回りました。今度香港に来たときは絶対再訪します。




こちらのお店、最新版るるぶにも一般的な店舗として掲載されています。果たして何も知らないで来た読者さんはあの人混みを見て臆さず入れるのだろうか・・・


蝦餃

牛肉球

豆苗とエビ入り水餃子

叉焼腸
流沙包

合計$105(1,407円)

店名 新興食家
TEL 28160616



   

祥香園茶廳 (堅尼エリア)

創業から40年以上、昔ながらの喫茶店である祥香園茶廳に寄りました。こちらのお店は雞尾包が名物です。雞尾包と言えばココナッツフィリングを包んだ細長いパンですが、ここのものは代わりに蓮の実餡が入っています。

雞尾包


私はテイクアウトで購入しすぐ近くのベンチで海を見ながら頂きました。しっとりとした蓮の実餡とふかふかのパン。今度は店内で奶茶(ミルクティー)を飲みながら食べたいです。


雞尾包$4(54円)


店名 祥香園茶廳
TEL 28557911




満記甜品 西港城支店 (上環エリア)

予定ではロースト肉のおいしい店でお昼でしたが、全くおなかが減らないので満記甜品でデザートを食べました。肉は無理でもデザートなら入ります(笑)


店内は今時のおしゃれな感じでした。注文したのは楊枝甘露(マンゴーピューレに角切りマンゴー、サボンの実、タピオカが入った定番デザート)が豆腐花にかかっているもの。
楊枝甘露


香港にきて初めて冷たいデザートでした。マンゴー、タピオカ、豆腐花、最強の組み合わせですね。マンゴーもゴロゴロ入っています。    


おなかが冷えたのであったかい黒胡麻お汁粉を追加注文。

生磨芝胡麻$


2日目に行った佳佳甜品の黒胡麻お汁粉と比べると少し甘すぎ、また粘度が低くさらさらに感じました。
    
    
   
楊枝甘露豆腐花$40(536円)

生磨芝胡麻$26(348円)


店名 満記甜品(西港城支店)
TEL 28512606



民聲冰室 (天后エリア)

ぜんぜんお腹がすかず、泣く泣くお昼を抜きました。夕ご飯時になりペコペコの状態で民聲冰室へ向かいます。民聲冰室では”おかあさんの味”を堪能できると知って楽しみにしていました。


 

天后駅から徒歩で10~15分程度の距離にあり、途中ほかの飲食店を覗きながら行ったのですが雨のせいかどこもお客はまばらでした。一方、到着した民聲冰室ではお客でにぎわっており、これは期待できます!



この店ではだれもが注文する料理がこれ↓

肉餅山


肉餅山という新鮮な豚肉ミンチに少しの片栗粉とベジタブルオイル、塩を混ぜたものを塔状にして蒸したものです。これを器の底に貯まった濃い目のタレにつけて食べます。



ボリュームもあり見た目も迫力があるので、出てきたときはこんなに食べられるか不安になりましたが、食べ始めると甘辛いタレがご飯によく合いもう止まりません。肉餅山→白飯→肉餅山とお箸の流れが止まりません。



普段「肉、肉!」言わない嫁が私より早いペースで食べていたので女性の口にも合うんでしょうね。お肉は脂っこくなく、白飯の追加オーダーまでして完食しました。




続いて羔蟹蒸水蛋が到着。カニがまるまる1杯入った茶碗蒸しに似た料理です。

羔蟹蒸水蛋


きれいな黄色の生地に赤い蟹が映えて食欲をそそります。蒸されて濃厚になった蟹みそと一緒に口に入れると蟹の香りが存分に堪能できました。



香港に来てから野菜をちゃんと取れていないため、野菜料理を注文したかったのですがたった2皿で満腹になってしまいました。白飯を追加注文するからですね(苦笑)


どの料理もかなりボリュームがあるので3人以上で行かれるといろいろ食べられていいですね。

ランチタイムにはハーフサイズの肉餅山が注文できると聞いたので、次回はそれにして違う料理を注文してみたいです。



肉餅山$75(1,005円)

羔蟹蒸水蛋$87(1,166円)  
淨飯(ライス)$8×2(107円×2)


店名 民聲冰室
TEL25767272




海記合桃坊甜品 (尖沙咀エリア)

名前にくるみを意味する”合桃”を掲げているのが自信の表れ、くるみのお汁粉が人気のお店です。

もちろんくるみのお汁粉の沙沙合桃糊を注文。

沙沙合桃糊


くるみをすりつぶして滑らかにしたあつあつのくるみお汁粉の上に、たっぷり砕いたくるみを乗っけてくれます。くるみの香ばしい香りを嗅ぎながら、口に入れるとトロッとした中にゴリゴリしたくるみが当たります。


くるみ好きにはたまらない一品です。

蓮子豆腐花

もう一品は蓮の実がのったあったかい豆腐花。この旅行ですっかり蓮の実が好きになったのでここでも注文。蓮の実は下茹での後、数種類の砂糖を混ぜて作ったシロップとともに蒸すそうです。


このお店はくるみのお汁粉もそうですが、とにかく食材を贅沢にたっぷりのっけてくれます。




蓮子豆腐花$22(294円)

沙沙合桃糊$26(348円) 


店名 海記合桃坊甜品
TEL 23997937



3日目はこれで終了です。地元客に愛される點心店 新興食家とお母さんの味の民聲冰室は本当においしかったです。早くまた食べに行きたい。。。最終日へ続きます。
関連記事

0 Comments

Post a comment