かめ太郎のぼちぼち行こか~マイル旅行編~

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソラチカカードの新規発行その1



一番はじめにソラチカカードの新規発行からはじめましょう。



事前登録作業の全体については、下の記事を参照ください。


登録作業の一覧表

これから各ポイントサイトなどの新規会員登録を始めます。複数の登録が必要になるので、一覧表にまとめました。 いずれもこの作業が必要になるのは初回だけです。



それでは、はじめにソラチカカードについて簡単に説明します。



ソラチカカードのいろは

A-06-02.jpg


ソラチカカードとは、東京メトロがANAと提携して発行しているクレジットカードです。

  • 年間費:初年度 無料 、2年目以降 2,160円
  • 発行できる人 18歳以上(東京メトロを利用できない地域の人も可能)
  • ポイントの種類 飛行機はANAマイル、地下鉄はメトロポイント、ショッピングはOki Dokiポイントが貯まる 。
  • 入会時に1,000マイルを付与。継続すれば、毎年1,000マイル付与。




名前の由来ですが このカード1枚で、飛行機に乗ればANAマイルが貯まり、地下鉄に乗ればメトロポイントが貯まる。1枚で空(ソラ)と地下鉄(チカ)をお得に使えることから名前がついているんじゃないかと思います。



”ANA To Me CARD PASMO JCB”とも呼びますが、本ブログでは”ソラチカカード”の名称で呼びます。



なぜソラチカカードを手に入れる必要があるのでしょうか?




ソラチカカードが必要なわけ


ソラチカカードで東京メトロに乗ればメトロポイントが貯まり、ショッピングをするとOki Dokiポイントが貯まります。でもそれらはもう忘れてください。このカードは支払いに使ってポイントを貯めるために手に入れるわけではありません。


ソラチカカードはポイントサイトで貯めたポイントをANAマイルに交換するためだけに使います



これがめちゃくちゃ重要です。ポイントを貯めるのはあくまでポイントサイトです。

【シンプル】毎月「ポイントサイト」を使って大量のマイルを貯める全体の流れを解説! の中の図をもう一度見てみます。

201608050711390eb.png


ハピタスやファンくるなどのポイントサイトで貯めたポイントを中継サイトへ移行しますね。

次に中継サイトから東京メトロへ移行するとメトロポイントに交換されます。

さらにメトロポイントをANAマイルへ交換しています。



わかりやすいよう、マイルを貯めるこの一連の流れを川の水をバケツリレーで汲むことに例えてみます。ポイントが水、ポイントサイトがバケツとします。



もしソラチカカード以外の方法でバケツリレーをすると、水を運んでいる間に半分くらい水が漏れてしまいます。



一方ソラチカカードは良く出来たバケツでほとんど水が漏れずに運べるんです。

パーセンテージを言うと、ソラチカカード以外の方法では50%以上の水が漏れてしまいます。ソラチカルートでは10%の水しか漏れません。つまり90%分がANAマイルに交換できんです。



こんなに高い交換レートでANAマイルに交換できる方法はソラチカカードしかないので、最も重要なクレジットカードなんです。このソラチカカードを使ったルートのことを、一番損の少ないゴールデンルート、ソラチカルートと呼ばれています。



こんな素敵なクレジットカードですが、何かデメリットはないのでしょうか?



ソラチカカードのデメリット

A-06-03


ソラチカカードにもデメリットはあるんです。

  1. 交換にかかる時間が長い。57日程度
  2. 月に20,000メトロポイント(18,000マイル分)までしかANAマイルに移行できない。



飛行機を予約するのが57日以上先であれば、交換に時間が掛かることは大きいデメリットにならないと思います。また、月に20,000メトロポイントまでしか交換できないことも、続けることが目標の初心者にとって十分な量だと思います。ですので、それほど大きなデメリットにはならないですね。



続いて、なぜ一番先にソラチカカードの新規発行をしたほうが良いのかについて説明しておきます。



ソラチカカードを一番先に新規発行する理由


もしあなたがハピタスなどポイント獲得用のポイントサイトの登録を先に進めたとします。ハピタスなどの新規会員登録が終わると、画面には ”本日まで○○クレジットカードを新規に発行すると10,000ポイント” などの文字がたくさん並びます。



ソラチカカードの新規発行より、それらの高額ポイントの案件を進めたくなるのが普通ですよね。

会員登録が完了した勢いで、一気にいくつも高額案件のクレジットカードの申請をしたとします。



クレジットカードを短期間に何枚も申し込みをすると、「たくさんクレジットカードで買い物しておいて、返済せずに破産するつもりでは」と診査に落とすクレジットカード会社が出てきます。



あるクレジットカード会社が診査を落とすと、他社のクレジットカード会社にもそれが分かる仕組みになっているので、危険人物として見られ、さらに診査に通りにくくなるという悪循環になります。



いざソラチカカードを申請してみたら、審査落ちで発行できないなんて事態になる可能性があるんです。一度診査落ちすると、その履歴が消えるのに半年かかります





ソラチカカードを再度申し込みできるまで、半年もマイルへ移行できなくなってしまうんです。



ソラチカカードは新規の申し込みをして手元に届くまで、数週間かかります。まずは申し込みを済ませ、手元に届くまでの間にゆっくり他のサイトの登録作業を進めるのがおすすめです。




それでは、実際にソラチカカードを新規で申し込みをしてみましょう。長くなったので、次の記事に続きます。



ソラチカカードの新規発行その2(実際の申し込み画面)

ソラチカカードの実際の申し込み手順を詳しく解説しています。本記事を事前に読んで貰えればスムーズに申し込みが完了します。

関連記事

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。