かめ太郎のぼちぼち行こか~マイル旅行編~

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またしてもメールで済ますアメックス!散々待たされた救済措置とは

怒り画像



本日アメリカンエキスプレスからキャンペーン強制終了の救済措置のメールが届きました。 またしてもメールです。このままホームページでは一切掲載しないつもりでしょうか?


我が家では、私が5月にゴールドカードを申し込み、妻が9月に同じくゴールドカードを申し込んでいます。


妻の場合はまさしく詐欺にあったと言ってもおかしくない状況です。

9/8に申し込み

9/9にアメックスがキャンペーンの強制終了をメールで発表

先程も書きましたが、妻の登録メールにアメックスから救済措置に関する案内が届きましたので掲載します。
雨金救済措置メール


ゴールドカードは10月下旬に10,000ptを付与する気のようです。


今申し込んだ人は1ポイントも獲得できないことが分かっていながら募集を停止せず、9/9にキャンペーンが終了していたことを発表した対応に対して相当な批判がありました。


その批判に対して出してきた救済措置がたった10,000ptです。


無理やり前向きにポイントの使い道を考えてみます。
貰ったアメックスポイントを他のポイントへ1:1で移行するのに必要な費用として下記のものが掛かります。


メンバーシップ・リワード・プラス参加登録費 3,240円

ANAマイルに移行するにはさらに登録費 5,400円掛かります。


ANAマイルの場合8,640円払って1万マイルを獲得できることになります。
いつもであれば116%還元ですのでお得♪とか言ってるかもしれませんが、今回の場合は全くそんな気持ちにはなりません。


ブリティッシュエアウェイズのAviosなら3,240円払って1万マイルですか。。。

あとはポイントタウンフリーダムでカードの支払いに充てるとかですかね。。。


これで納得できる人は少ないでしょうし私もそうです。揉め事で交渉する場合、初めは低めに提示しておいて後から当初の提示額へ引き上げて妥結することが多いですが、今後付与ポイントの引き上げはあるでしょうか?


今までのアメックスの対応の甘さを見ていると、そんなこと全く考えていないでしょうね。きっとこれが最終決定ではないでしょうか。

関連記事

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。